飼い主とペットの絆作り

とくに愛玩犬における信頼関係の構築は、家族間歯もちろんのこと、家族外の他人や他犬との社会化の促進にも尽力します。
また、集合住宅においては動物飼養者と非飼養者とのコミュニケーションと信頼関係の構築において、私たちはさまざまな方法、実績に基づいてコミュニケーションしています。

1.ペット犬のしつけ方の普及

尾崎敬承先生を中心に、家庭犬の的確なしつけの方法を広めてまいります。正しい愛犬とのコミュニケーションは、家族と愛犬との愛情をより深めてくれるばかりでなく、さまざまな社会生活環境での基本ともなるものです。協力していただいているペットショップなどで、家庭犬のしつけ方教室にご家族でご参加していただけます。また、家庭犬のしつけ方の教材として、書籍やDVDなどの制作に協力してまいります。

2.ペット動物の行動科学研究会(尾崎研究会)の開催

家庭犬インストラクターや学生を中心とした動物の行動心理についての勉強会を実施しています。行動科学に基づいた家庭犬への適正なしつけの方法を学びながら、ヒトと動物との共同生活で発生するさまざまな問題やトラブルへの適切な解決方法をケーススタディーとして研究整理しています。また、一般の方々がわかりやすく楽しいインストラクションの方法も勉強してまいります。

3.ペット犬のしつけレベル判定システム

集合住宅や旅行先においては、同居や同伴する愛犬の社会化や飼養者のモラルが大きく問われます。一般的な家庭犬として、人間社会で共生するにあたってどの程度のしつけができているかをレベルごとに判定します。この判定があることによって、集合住宅や宿泊先でのトラブル軽減や利便性が向上に貢献します。是非、ご自分の愛犬を客観的にみて、どの程度のしつけができているのかを確認してみてはいかがでしょうか。

4.人が犬と一緒に楽しめるゲームやイベントの普及

ドッグランや公園などで、さまざまなレベルにあわせた愛犬とのゲームを提案推奨しています。初心者から楽しむことができます。それぞれのゲームをじょうずにできれば、家庭外の社会環境でも役に立つことばかりです。愛犬と一緒に遊ぶことが、信頼関係と愛犬のしつけレベル向上に貢献することになります。是非、ドッグランゲームに挑戦してみてください。