猫の仕草と食事

我家に仔猫(生後5ヶ月)がきた翌日、エサをあげるとそのまわりを手で引っ掻くようなしぐさをしました。もしかして、トイレと間違っているのでしょうか?

ネコは単独行動の動物ですが、これはネコの食性にも関連してきます。単独行動のネコでは、狩りは自分よりも体の小さなネズミなどのげっ歯類や鳥類といったものです。当然1回の食事ではお腹を満たすことはできません。よって、食べては狩りをし、また食べては狩りをして食糧を調達するのです。
ハツカネズミに換算すると1日の食餌の量は、12匹分に相当します。その為に、1回でお腹がいっぱいになるまで食べずに、いわゆるちょこちょこ食いをする動物なのです。

「cat eat」の画像検索結果

また、野生のネコは食餌の途中でもお腹が満たされれば、落ち葉や枝などで隠しておく習性があります。飼いネコは飼い主さんの都合にあわせ、時間帯や回数を決められてしまいますが、ネコ本来の食生活を優先するのであれば、1日に何回も分けて食餌を与えるほうが望ましいのかもしれません。


しかし、一般的には成ネコは朝・夕の1日2回に分けて与えているケースが多いのではないかと思います。これに慣れてしまえば、ネコにとってストレスなどの問題はありません。ご質問の件ですが、待ちに待った可愛い仔ネコがきた・・・ということで、おいしいご馳走をたくさん与えたということはありませんでしたか?

仔ネコはおそらく、「今はもうお腹がいっぱいだから、後で食べよっと・・・」と思い、そのエサを隠すつもりで、床の上をカリカリしていたのではないかと思います。決して、トイレと間違ってとった行動ではありません。

「cat eat」の画像検索結果

また、ネコはむら食いをする動物でもあります。自分の気に入らないエサだと、プイッとそっぽを向いて、おいしいご馳走が出てくるまで待っているようなネコもいるかもしれません。そこで、飼い主さんが他のエサを与えてしまいますと、ネコは自分の気に入らないエサを食べなければ、もっとおいしいエサが出てくると思って、繰り返しそのような行動をとってしまいます。つまり、ネコは飼い主さんをしつけ、飼い主さんはネコにしつけられてしまってるんですね。


健康な成ネコであれば、丸1日何も食べなくても問題はありません。お腹が空けば、出されたエサを食べてくれるでしょう。また、お腹がいっぱいになってエサを前足でカリカリして隠す動作をしたにも関わらず、ちょっと違う味のエサを与えるとそれは食べたりするものです。そのような動作をしたときは、「お腹がいっぱいなんだな」と思って、他のエサを与える必要はありません。かえってネコの肥満につながります。

「cat eat」の画像検索結果

しかし、何らかの事情で、栄養が必要なネコの場合はその限りではありません。ネコはイヌよりも味音痴といわれることがありますが、決してそうではありません。かえって、グルメではないかと思うくらいです。

「cat eat」の画像検索結果

ネコ缶はイヌ缶に比べて品数が多いのが、その証拠ともいえます。仔ネコは1日3~4回、成ネコでは1日2回くらいに分け、1日の必要な栄養の供給量を守ってバランスのよい食餌を心がけてあげることが、ネコの長生きに繋がります。これは、飼い主さんの責任でもありますので、可愛いからと甘やかせていつの間にか肥満になっていた、ということにならないように気をつけてくださいね。