地域猫には専用トイレを用意してあげたい!

地域猫の排泄問題にも効果を期待できます。

地域猫(野良猫)のトラブルの一つに排泄問題があります。ボランティアの方々には給餌をして片付け清掃までしていただいていることが多いのですが、排泄物の処理対応まで充分に対応できないことが多いのではないでしょうか?

さて、このような問題の解決策(便への対策)の一つに専用のトイレを用意してあげる方法があります。発泡スチロールのケースに一般的な砂を入れ、ネコたちが好むような排泄場所(落ち着いて排泄ができ目立たないような環境)や人間からも分りにくい場所に設置するだけです。また、ご自分のお庭などの土を柔らかく掘り返すようにしておくと、ネコが好んでその場所をトイレに利用することもあります。

ネコたちの好みの排泄場所と思われる場所に複数設置して観察するようにしてください。複数子設置することが大切です。ネコたちの排泄をより好む場所を用意して誘導するというものです。
また、トイレを設置する場合には住人の方々の了承得ることも忘れないようにしてくださいね。

またご自分のお庭などにネコが来て排泄をして困るような場合でも、専用のトイレを設置して対応する考えもよいでしょう。決まった場所に誘導する、いわゆるネコが好むようにトイレを設置してあげれば管理も簡単です。ネコによっては足元の選択といって、土なのか砂なのか石なのか?その好みによって利用したりしなかったりすることもありますから、あまり利用してくれないようであれば、場所を変えたり、トイレの材質を変えることも必要尾となるかもしれません。

このような対応をすることで、清掃や対応も容易になりますし、排泄物トラブルも軽減されている地域もあります。

画像に含まれている可能性があるもの:猫、植物、屋外

是非、試してください。ネコたちのことを理解し対応してあげるだけでトラブルは随分軽減されたりなくなるものです。不足しているのは人間たちの理解と対応なのかもしれませんね。