ネコの居場所と寝場所

ネコが安眠できるのはコタツ?
でも、ネコとコタツは定番だよね。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、猫

ネコは、とても寝場所にこだわる動物です。あまり人の出入りが多い騒がしいところや、トイレの近くを好みません。また、広い部屋のど真ん中よりは、端っこのほうを好みます。


ネコが寝場所を選ぶ時のポイント

ネコが寝場所を選ぶポイントは、まず、1つめに高いところです。ネコは高いところがとても落ち着くのです。それは、外敵に襲われにくく、周りの状況も高みの見物ができるので、ネコにとっては快適なのでしょう。

2つめは、夏は涼しい場所、冬は暖かい場所を選びます。ネコは、家のなかの暖かい場所、涼しい場所というのをよく心得ています。心地よい通気性のある適温場所を選ぶ天才です。

3つめは、押入れの中などの薄暗い場所を好みます。そして、自分の体が入れるくらいの狭い場所も大好きです。空いたダンボールを置いておくと、いつの間にかその中でネコが寝ていた・・・ということはよく耳にします。野生のネコは、外敵に見つかりにくい木の洞のような場所を寝場所にしていたので、おそらくそのなごりなのでしょう。また、ダンボールに一方だけ穴を開けておくと、その中に入った後に、必ず向きかえ顔を入り口のほうへ向けます。これは、危険が迫ったらすぐに逃げ出せるためと、外の状況をみるためなのです。


以上のように、ネコは、高いところ・心地よい温度のところ・薄暗く狭いところで、誰にも邪魔されない落ち着く場所を寝場所に選びます。また、お気に入りの寝場所は1つとは限らずいくつかあり、そのときの気分などで場所がかわっていきます。ネコがぐっすりと眠っているときは、絶対に起こさないようにすることが必要です。ネコだって安眠を妨害されたくはないのです。
ベッドの設置場所は、ネコに決めてもらうのが1番です。いつもネコが寝ている場所においてあげましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内

ちなみにウチの愛猫のミックは、階段の途中の決まった場所がお気に入りです。