シロップ剤 (水溶液)の飲ませ方

愛犬・愛猫に対して薬を飲ませるのに苦労してませんか?

シロップ剤 (水溶液)
水溶液タイプは愛犬もしくは愛猫の大臼歯(奥歯)と頬の間に流し込むようにしてあげます。(言い換えれば、唇の最端から流し込むようにします。)まずは愛犬の頭部を抱えるようにした状態で、唇の上下をつかむようにして頬を引っ張りあげ、奥歯と頬の間に隙間を作ります。

「cat medicine」の画像検索結果

次に歯と頬の間にできた隙間からスポイトを差し入れたら、指を離して唇を閉じさせます。そして、愛犬の顔を上に向けさせてシロップ剤を流し込みます。シロップ剤の流し込みはゆっくりと行うようにしてください。一度に大量のシロップ剤を急に流し込むと、飲み込む速さやタイミングで上手に飲み込めないことがあります。シロップ剤を飲み込んでいることを確認しながら、流し込むのが良いでしょう。上手にできない場合には、愛犬が好んで飲めるように工夫をしてくれる動物病もあります。病状や薬の内容により、工夫できる内容が変わることがあるので、獣医師に相談して対応してください。

「dog medicine」の画像検索結果